Home » 婚活 » 婚活は社会に浸透してます

婚活は社会に浸透してます

数年前に婚活ということばが世の中に登場したように感じていますがいまや完全に社会に浸透しているのはよく知られるところです。
昔は、結婚というと恋愛結婚が主流になっていましたがいまは、女性も晩婚化になったり正社員よりも非正規労働の方が増えているので、出会いの場がなかなかないという理由で、結婚適齢期のでも独身の男女が増えているのです。
そのため、結婚適齢期になった男女が結婚相談所などに登録をして結婚相手を探す人が増えていて、そういう活動をまとめて婚活と呼ぶようなのです。
はじめは、ブームのように思われていたのですが最近では地方自治体も巻き込んでの、イベント的になってきています。
街コンとか、メガコンなどとも言われていますが、男女の出会いの場を提供しながら地方の活性化も計ろうという催しも行われるようになってきます。
たとえば、日帰りバス旅行とか、マラソンとか登山とかいろいろなイベントと組み合わせることによってカップルができるケースも増えているらしいです。
たしかに、会場で数分話すだけでは、相手がどんな人なのかよくわかりませんけど、アウトドアにいくことによってその人の魅力がでる場所で接することで、より親密になっていくケースがあるのもわかる気がします。
あるいは地味に見えた人が同じ趣味があったとか、行動力があるところに魅力を感じるケースもあり、イベントでの成功率が高いのでより人気になっていくというのも納得ですね。
今後も婚活ブームはしばらく続くことででしょう。

Comments are closed.